【継続10年目】ホームベーカリーはズボラには無理?メリット7選と使い続けるコツを教えます

自分をラクにする

ホームベーカリーがあったらいいなー。

でもお手入れとか材料とかいろいろと大変そう。

買っても続けられる自信も正直ないよー。

ホームベーカリー買ったはいいけど、続かなくて。。。

何事も続かないズボラな私でも、ホームベーカリーを10年間使い続ける事ができているのには理由があります。

ズバリ、シンプルレシピで作る事です。

ズボラには、これに尽きます。


そしておいしいパンを毎朝食べられる事が次の理由です。
いくら楽なレシピだからって出来上がったパンがイマイチだったら続きませんよね。

ホームベーカリー生活をこれから始める人にも、
すでに持っているけど続いていない人にも、続けられるコツを交えて解説します。


最後まで見ていただくと、極限まで少ない材料で作れるズボラ流シンプルレシピもご紹介しております。
バターもスキムミルクも要りません。

少し材料にこだわっておいしいパンをちゃちゃっと焼けるのなら、
継続できない理由はないのではないでしょうか?

ちなみに私の場合ですと、セットまで5分、焼きあがった後の器具を洗うのに5分です。
セットはへたしたら3分くらいかも??

おいしくて体にも優しい食パンが自作できるのでもうホームベーカリーは手放せません。

できれば小麦粉だけでもこだわってみてほしい


簡単!節約!を求めるならシンプル食パンレシピで作ること。
シンプル食パンなので材料選びが味に直結します。

できればおいしさと安全性も◎の国産小麦をおすすめします。

特におすすめなのが国産小麦で一番人気の「春よ恋」
甘味があってもちもち、膨らみも抜群です。
はじめて食べたときの感動は忘れられません。

mihori
mihori

めっきりパン屋さんには行かなくなったよ



おすすめは楽天市場全ショップ内で最安値の「ママパン」の「春よ恋2.5kg×4」。
私はここの「春よ恋」を鬼リピートしています。
調べた限り、「春よ恋」ネット市場最安値で、もちろん店舗ではありえない価格です。

つまり、市場最安値だよ

最安で購入するならここ

10kgもいらないよーという声が聞こえてきそうですが、心配ご無用です。

一斤に250g使用するので、一袋の2.5kgは10回分です
それが4袋なので40回分。
3人家族の我が家ですら、毎日焼くので2ヵ月も持ちません。


3,979円以下は送料がかかってしまうので、ひと袋買いは逆にもったいないです。
ジッパー付きなので保管も便利ですし、2.5kg×4袋に分けられているので衛生的です。
未開封で、製造から半年の賞味期限があります。

2.5kg袋だと、スーパーで売られている1kg袋よりは大きいです。
粉を入れる際に散らかさないコツは、袋を逆さにして直接入れるのではなく、お玉やコップですくって入れることです。

私がここの国産小麦をリピートするもう一つ大きな理由があります。

ママパンの「春よ恋」10kgを1kgあたりで計算すると398円です。
スーパーでよく見る外国産小麦でメジャーな「カメリア(黄色いパッケージ)」と、ほとんど値段は変わりません。
国産小麦が外国産小麦と同じ値段で買えるなんて夢のようです。

スーパーで買うとだいたい1kg売りなので4回でなくなります。
頻繁に買うのは大変。まとめ買いするのも重い。
自宅に届けてくれてこの価格は本当にありがたいです。

国産小麦をおすすめする理由

国産小麦をおすすめするのはそのおいしさはもちろんなのですが、一番大きな理由があります。

外国産小麦には小麦を収穫する前に除草剤を散布していますが、国産小麦ではこの行為は禁止されています。

海外では、小麦の収穫前に除草剤グリホサートを散布するプレハーベスト処理が恒常化しているといわれています。農林水産省の調査でも、カナダ、アメリカ産の輸入小麦には9割を超える検出率でグリホサートの残留が見つかることが示されています。

農民連食品分析センター

朝食にパンを食べている人は頻繁に口にするものなので、気を付けたいですね。



シンプルレシピでもとってもおいしい!
安全!
市販のパンを買うより、節約にもなります。
厳密に言うと、節約になるかどうかは材料次第といった所です。


ホームベーカリーのメリット

自宅で焼き立てのおいしいパンが食べられる

何といってもこれが一番のメリットです。焼き立てパンは格別のおいしさです。

余計な添加物を取らずに済む

市販のパンは本当に添加物が多いですが、手作りなら限りなくシンプルな材料で作れます。

買いに行く手間がなくなる

パンって日持ちしませんよね。

冷凍もできますが食パンは嵩張りますし、できれば他の食材の為にも冷凍庫を圧迫したくありません。

その為、毎朝パンを食べるお家ではこまめに買いに行かなくてはいけません。

事前調達なし、保管の必要なしと良いことづくめです。

節約になる

我が家の基本のレシピで作った場合、パ〇コの超〇を買うより安い材料費で作れます。

ホームベーカリー本体代は含めていませんが、長く使う事で確実に節約になります。

タイマー機能で朝起きたら焼き立てが食べられる

この機能が便利すぎて、ズボラな私はもはやこのモードしか使用していません。

糖や油分を調整できる

市販のパンはどうしても糖分や油脂量が多いです。

自分で作る事で最大限までそれらを少なくする事ができます。

後述しますが、バターや植物油を使わずとも作ることもできるんです。

節約にもなりますね。

災害時にも慌てないで済む

災害時、スーパーではパンから売り切れるとも言われています。

すぐに買い物に行けないかもしれない。

電気やガスを使わなくても食べられるパンは災害時には大人気です。

もちろん停電になってしまってはホームベーカリーも使えませんが、

台風などの情報が入った時点で作り置きして置くことができます。

ホームベーカリーのデメリット

置き場所を取る

キッチンに置き場所がないと、他の場所に置く事になります。

ちなみに、我が家ではキッチンに置き場所がなくリビングの隅に置いています。。。

それでも意外と不便は感じません。

捏ねる際の音

これは、許容できる程度が人によって違うので何ともですが、

ホームベーカリーで捏ねている時間は限られています。

音がうるさいと感じても1時間ずーっと捏ねているなどという事はまずありませんのでご安心を。

我が家ではパズルマットを下に敷いて対策しています。

未就学児もおりますが、早朝に捏ねの音で起こされるという事もありません。

洗い物が少々面倒

とはいっても、炊飯器のお釜と内蓋を洗う程度の手間です。

羽根にこびり付いたパン生地は釜に入れたまま5分ほどお湯につけておき、ストロー洗いブラシを通せばすぐにとれます。

ズボラな私は夜仕込みをする直前まで、釜や羽根を洗っていない事も多々ありますが、

セットする前にちゃちゃっと洗って準備できる程度の手軽さです。

とにかく時間がない!続ける自信がないという方へ

時間に余裕があったり、パンが大好きでいろいろな種類のパンを焼いて楽しみたい!

という方は今すぐホームベーカリーを購入しても絶対に損はないと思います。

ですが、きっとそんな方はこの記事を見る事もなくすでに購入されている事でしょう。

平日はとにかく忙しくて優雅にパンなんて焼いてる余裕はないのよ~

という方にも続けていただけるのでは?という方法があります。

その方法を次で紹介いたします。

とことんシンプルな材料にする

ポイントは最初はとことんシンプルな材料にする事です。

例えば高級食パンのように、材料に生クリームを使用するレシピなどもありますよね。

しかし、そうすると今度は

生クリームがないから今すぐ作れない

mihori
mihori

生クリームってちょっとお高いし、毎日のパンに使うとなるとコスパも悪いしね

ホームベーカリーって、材料をいろいろ揃えなきゃいけないイメージ。

いっその事、スーパーで買って来たほうが早いしが安いんじゃ?

ホームベーカリーを購入した時についてきた、「基本のレシピ」の材料は以下です。 ↓

  • 強力粉
  • バター
  • 砂糖
  • ドライイースト
  • スキムミルク

思ったよりシンプルだね

私が毎日作っているレシピはもっとシンプルだよ

ズボラ流シンプルレシピは、以下です。

  • 強力粉
  • バター
  • 砂糖
  • ドライイースト
  • スキムミルク
  • 牛乳

いかがでしょうか?

「あまり変わっていない!」と怒られるかもしれませんが、バターとスキムミルクは使用せずに

変わりに牛乳を使用しています。

これなら強力粉とドライイーストさえあれば冷蔵庫にあるもので簡単に作れてしまいます

バターを使う事で生地を柔らかくしたり、風味を良くする事ができます。
ですが、バターは計量も面倒くさいですしお値段も少々お高めです。

はい!バターはいりません!!

変わりにオリーブ油やなたね油なども一切使用しません。

私はパンにはバターを絶対に塗りたいタイプなのですが、

生地に牛乳の油脂しか使用されていない事で、気兼ねなくバターを塗れます(笑)

次にスキムミルク。

こちらもわざわざ買いに行かないといけない物ですし、なくても何ら問題ありません。

スキムミルクを使う事で、焼き色をよくしたり風味を良くしたりできます。

その代わりに牛乳を使っていますが、極論を言ってしまえば牛乳すら入れず、すべて水でも作れます。

この辺は好みなので、牛乳と水のバランスに関してはいろいろ試してみてください。
合計の量が変わらなければ、よほど牛乳を入れすぎない限りは失敗しませんよ。

自分の好みを探してみてくださいね。

とにかく自分に合う一番楽な方法にアレンジ自在なのがホームベーカリーの良いところです。

平日はとことんシンプルなレシピで作り、

週末や余裕のある時、慣れてくればドライフルーツ入りなど好きな材料でこだわりパンを焼く事もできます。

楽天が最安です
ママパン
¥4,280 (2023/05/11 15:28時点 | 楽天市場調べ)

ついでにドライイーストはこちらがお安いです。
ドライイーストと言ったら赤サフ!と言われているくらい有名なものです。
しっかり膨らんでくれます。
お手軽価格なのに送料無料なのがありがたいです。


もっとおいしさや安全性にこだわりたい人にはドライイーストと同じように使える無添加の天然酵母がおすすめです。
私は白神こだま酵母という天然酵母を使用しています。
他の天然酵母だと、種起こしが必要なのがめんどうでズボラには手が出しにくいですが、
こちらは顆粒状でドライイーストと同じように使えます。

ママパン
¥2,826 (2024/05/25 11:56時点 | 楽天市場調べ)

ズボラでも続く超シンプル食パンレシピ

  • 強力粉        250g
  • 砂糖         10g(~18gくらいまで増量可)
  • 塩          3g
  • ドライイースト    3g
  • 牛乳         50g
  • 水          135g

基本はこのレシピで機械へセッティングし、朝に焼きあがるように時間を指定しています。

とっても簡単です。5分もあればセットできます。

節約になり、体に優しい食パンを楽して作って朝からいい気分を味わいましょう。